夕食作りの負担を減らすために

最近は夕食の準備を前もってやっておくことで、夜の時間に慌てないで済むようになりました。
少し前まで夜に家事を集中させていたのですが、それだと家事が終わる頃にはぐったりとしてしまいます。

特に仕事がある日の夜の家事はできるだけ手間をかけたくありません。
その為にはやはり、前もって夕食を準備しておくことが必要だと感じました。

休日には夕食時に翌日の分まで作っておくようにします。
あるいは当日の昼食の片付けを行いながら、同時に夕食も作ってしまいます。

気温が高いと早めに食事を作っても、傷みやすかったので、なかなかそれができなかったのですが、これからは早めの食事作りもしやすくなると思います。

特に冬は冷蔵庫の中の温度の方がキッチンよりも高くなることがあります。
その為、数日鍋に入れっぱなしにしておいても、十分に食べることができます。

とは言え、同じ料理が続くのはどうしても飽きてしまいます。
そのため、少し手を加えて、アレンジした料理にするなどの工夫をしています。古着の処分なら寄付がおすすめ